医療法人積善会理事長よりご挨拶

 我が国は超高齢化社会を迎えており、今後も長年に渡り続くとされています。医療の進歩に伴い平均寿命は延びておりますが、患者様本人、ならびにご家族の日常生活の向上に反映されているかと問われれば疑問であります。従来の国内での医療システムでは、急性期の病状治療は外来もしくは一般病床で執り行われ、安定した病状となった段階で入院が必要であれば他院の療養型病床へ転院するケースが一般的でした。しかし、そこには患者様本人の転院による環境変化に伴うストレス、長期入院に伴うADLの低下等様々な問題が付随していると常々感じておりました。

 当法人はその様な問題に対し療養型病院の可能性を拡げていくというコンセプトから、日本医療機能評価機構認定病院である積善病院、整形外科外来及びデイケアセンターを併設した積善クリニック、心血管撮影装置、人工血液透析装置を配備したケアミックス型の第二積善病院、蒲郡市において中心的な医療療養型病院である蒲郡東部病院、以上4つの医療機関を兼ね備えております。

 各々の医療機関が相互に連携を深め、柔軟な対応で良質な医療・介護サービスを皆様に提供し続け、安心し信頼される医療法人として社会に貢献出来るよう、私も理事長として心掛けていく所存でございます。


理事長 近藤 貴久

医療法人 積善会
Copyright 2011 Sekizenkai All Rights Reserved